◆猫を、そこそこ長生きさせるには◆

★ペットとの別れは辛い★

猫は犬とは違う性質を持っているようです。

余りかまい過ぎると攻撃的になるみたい、お隣さんの飼い猫が来客に噛みついたり引っ掻くので困っているとの事、飼い方を聞いてみると、、、。

別に暮らしているご子息や娘さんのお子さんが見えると猫を追いかけ回してメチャクチャに触りまくっているとの事。

それでは猫もたまりません、お隣さんの猫は10年弱で旅立ってしまいました。

わが家の猫は3匹飼いでしたが母猫21才、子供達も1匹は20才

残った猫もまもなく21才です。

わが家は愚息と娘の長男11才と連れの5人暮らしですがそれぞれにとても可愛がるのですが逃げる猫を追い回す者はいません。

強いて言えばキャットフードを与えすぎ?で少々太目くらいでしょうか。

家族には餌は5粒までと貼り紙をしておりましたがこれは守ってもらえなかったようですが。

特別な病気もせず元気で毛艶も良くみな綺麗な状態で老いています。

今 残っている猫は2年前にガンと診断され何時死んでもおかしくない、と獣医さんに言われていますが全くその気配は全く感じられません。でも別れが近づいているのは確かです、、、。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です